気になる色々情報発信&備忘録な日記です。

by mintlemon

カテゴリ:育児( 6 )

【新発売】母乳育児のママのためのハーブティーのご紹介。
妊活・妊娠・出産・授乳・産後・育児と様々なシーンで変化する女性をいつまでも健やかに美しく輝かせる、をコンセプトに商品開発、販売。

母乳育児のママのためのハーブティー
美味しくて、香りも楽しめる。ママに一番リラックスしてほしいから、味、香り、飲みやすさ、リラックス効果、そして大事な母乳へのアプローチにこだわり、開発。

〇商品の特徴
類似商品と比べた時のアピールポイントは徹底的にこだわった「美味しさ」と「見た目の華やかさ」そして「香り」です。母乳育児中のママのストレスを軽減するために、1日の中の小さな楽しみになるような母乳育児専用ハーブティー。

・南阿蘇の有機JAS農園で育ったハーブ使用
・製造工程でのハーブの粉砕方法へのこだわり
   └まとめて一度に粉砕にするのではなく手間暇かけてハーブ種別に粉砕(見た目の華やか
   さ・視覚効果)した後にブレンド。
・2002年に国際連合食糧農業機関より、世界農業遺産に認定された阿蘇にて、焙煎から乾
   燥、パッケージングまで一貫。
・6つのゼロ(ノンシュガー・ノンカフェイン・香料不使用・合成着色料不使用・ノンカロリ
   ー・無添加)
・母乳に良いハーブを美味しくリラックスして飲み続けられるようにブレンド(配合量など
   レシピはオリジナル)
・育児系フリーペーパー&webサイト「リトルママ」掲載
・今後も様々な出産・育児系雑誌への掲載を予定
・発売に先駆けて、インスタグラムにて無料モニターを募集しており、発売開始の7/1以降
   に、インスタグラムで「ほほえみママミルクブレンド」と検索して頂くと複数のモニター
   の投稿が確認できる



母乳育児順調です!【ほほえみママミルクブレンド】
[PR]
by mintlemonlime | 2017-07-08 05:18 | 育児 | Comments(0)

Bijoux & Bee

子どもと家族の明るい未来を美しく豊かに。日本製ベビー服ブランド【ビジュー&ビー】のご紹介(^◇^)

赤ちゃんを思う優しい気持ちと生命の尊さ、毎日の子育てが楽しく幸せであって欲しい・・・。
そんな思いから生まれたブランド。

生まれて初めて触れるものにはやさしい素材が何より。
なので、
こだわりの縫製、すべて日本製。
ひとつひとつ丁寧に、心込められた品々。

今のトレンドに敏感なママの感性に合う上品な可愛さと美しさ、そして機能性を追求したつまり、“今までに無かった”オリジナルのベビー服の提案。
従来のベビー服にとらわれないデザインとディテール。
ベビー服だけどラグジュアリー、大人服のような新しいトレンド。

贈り物にぴったりのオリジナルボックスも。ベビーギフト、出産祝い、内祝いによろこばれるブランド。

【Bijoux&Bee】(ビジューアンドビー)
ブランド名、直訳すると『宝石と蜂』。
蜂は幸せの象徴。そしてビジュー(宝石)は正に生まれてきてくれた宝物babyのこと。
赤ちゃんの一番かわいい時にとびっきりのオシャレと優しさを…。

【Bijoux&Bee(ビジューアンドビー)】
[PR]
by mintlemonlime | 2017-03-24 20:54 | 育児 | Comments(0)

おすなば遊び

お砂場セットを中心に清潔で安心安全な砂遊びを提供。
セット内容(一例)は、抗菌砂、砂場、スコップ等の小物、抗菌スプレー。
抗菌砂は、大手玩具販売店へのOEM商品供給中で、品質も同等品。

省スペースの砂場セットもアリ
マンションのベランダでも砂場遊びが可能(^◇^)

砂場セット【スリーエス】
[PR]
by mintlemonlime | 2017-03-17 09:18 | 育児 | Comments(0)

MAMA-BEBE

室内で活発に遊ぶ子供たちの運動場(^◇^)
有害物質一切含まず、安心・安全。

カラフルな小さな旅を満たすママとキッズの室内遊戯場
お手入れラクラク、キッズを守るソフトで丈夫なマット。


[PR]
by mintlemonlime | 2017-03-16 14:20 | 育児 | Comments(0)

妊娠中のお母さんと赤ちゃんのためのサプリメントのご紹介です。

葉酸のサプリメント。


[PR]
by mintlemonlime | 2016-12-06 11:04 | 育児 | Comments(0)

抱っこひも

京都の熟練の職人さんの手作りの抱っこひものご紹介です。

肌ざわりしなやか、心地良い抱っこひも♪

出産のお祝いに!


[PR]
by mintlemonlime | 2016-11-22 08:55 | 育児 | Comments(0)